断乳してから息子がずっと指しゃぶりをしています。指しゃぶりをしている時に「アーンパーンチ」や「おててバイバイ」など声かけをすると口から指を離すのですが、目を離すとすぐにしゃぶってしまうという状態だったので親としては辞めさせてあげたいという思いからかむピタを購入しました。

かむピタの効果についてはこちらで説明しているので参考にしてみてください。

このように梱包され届きます。

かむピタは、注文から1〜2日以内にメール便で届きます。

届いたかむピタに娘と息子が何が入っているのか?興味津々でした。。

中身はこのような感じになっています。

 

実際に1歳半の息子に使ってみました。

 

最初は初めてされることなので「えっ!?何するの?」というような顔で手を引っ込めようとしていました。

特に問題なく塗ることができましたが、手を離すと口に入れようとしたりその辺の物を触ってしまったり服についてしまったりするのでマニキュアが乾くまで手を持っていてあげないといけませんでした。

マニキュアは1分程度で乾きましたが、1分でも早く乾いてほしいという思いでした(笑)

ちょっとしてから指を口に入れたのですが・・・

反応が薄い!!!

何か変な味がする?みたいな顔はしたのですが、その後指しゃぶりをする結果に・・・

3歳の娘にも使ってみました。

娘も塗ってほしいと言うてきたので塗ってあげることに、3歳にもなれば言っていることが理解できるので乾くまで待ってねと言えば問題なく待つことができました。

乾いてから口に入れてみてとパパが言うとすっっっごくまずそうな顔をしていました。

どんな感じ?まずい?とパパが聞くと「おいしいよ」と謎の強がりを見せてくれる娘ですが、後日同じように息子に塗っていると私も塗ってと言ってきたので再度塗ってあげて感想を聞くと・・・「苦い」「まずい」と言っていました。

実際に親が舐めてみた感想

結論から言うとただただ苦いです。そして、口の中にずっと残っているので口に入れた瞬間、「あっ!」って気づける年齢なら効果はあるかなと感じました。

かむピタの凄いところは口の中にずっと苦味が残るところだと思います。口の中に苦味が残っているので再度舐めようとは思えないです。。

爪を噛むや指しゃぶりをするのに、この苦味を再度味わうか?我慢するか?の葛藤が子どもの中で行われるのだと思います。

その葛藤に勝つことができれば辞めることができると思います。

 

まとめ

  • 味覚は3歳頃からペースができてくるので1歳半の息子のペースができていないのが原因で効果は薄かった
  • 3歳の娘には効果があったのでかむピタを使うなら3歳以降がベストだと思う。
  • 舐めるとただただ苦い
  • 口の中に残るので再度口に入れたくはなくなる
  • 欲望に勝つためのお助けアイテム
  • 欲望に勝つことができた子が辞めることができる

以上がかむピタを実際に使ってみた感想になります。

最初息子に使った時は効果ないのかなと思いましたが、少しは苦味を感じてるので辞めないといけないと感じ取ってくれると嬉しい限りですが、いろいろと調べていると3歳から味覚がピークになり10歳くらいまでに出来上がるそうなのでまだ味覚の準備段階だから効果が薄かったのか?となりました。

苦味に強い子だと効果が薄いかもしれないのですが、子どもは苦いのが嫌いな子が多いのでかむピタの発想としては間違っていないと思うので十分に期待できるのではと感じます。

是非3歳以降で噛み癖やおしゃぶりで悩んでいるなら試してあげてみてください^^

>>かむピタの公式サイトはこちら<<