ベイビサポートを使って産み分けれる成功確率って何%くらいあるんだろう?と思いますよね。

「実際に購入してみて産み分けれなかった!!」や「買って損した!!」ってなりたくないのは当然の感覚です。

なので今回の記事ではベイビーサポートを使ってどれくらいの成功確率があるのか調べてみましたので参考にしてみてください。

産み分けることは100%は不可能です

産み分けを希望するなら100%産み分けたいと思うかもしれませんが、それはどんな道具を使っても今の時代では不可能に近いです。

「なら、産み分けることなんてできないじゃないの!」って思うかもしれませんが、100%に近づけることは可能です。

自然に妊娠するならどちらの性別で産まれるかは50%ですが、ベイビーサポートを使った時の産み分けの確率は「ボーイ・ガール」どちらも50%⇒80%まで引き上げることができると言われてます。

ただこの80%はベイビーサポートを使用した状態なのでこれに毎朝基礎体温を測ることでそろそろ排卵日が近づいてくるなと予想することができますよね。

それに合わせて排卵検査薬を使うことでより確実な排卵日を予測することができます。

排卵日を予想することによって欲しい性別の子の日に行為をタイミングすることで80%以上の確率に引き上げることができると思いませんか?

確かにベイビーサポートだけ産み分けようと思っているなら失敗する可能性もありますが、+aで他の手法もすることによって確立があがってくるのでより欲しい性別の子を産み分けることができますよね。

 

さらにベイビーサポートを公式サイトで購入した人のみ(2個以上)妊娠して余ったベイビーサポートを買い取ってくれるというキャンペーンがあるので上記のように計画的にベイビーサポートを使用する方が妊娠した後も余らせることができれば買い取りをしてくれるのでお得に産み分けを実践することができますよ!

>>ベイビーサポートのキャンペーンの詳細はこちら<<

ベイビーサポートを使って80%さらに他の手法も利用して産み分けができるなら使ってみる価値は十分にあると思います。

 

あくまでも、失敗する可能性があるので望まない性別の子であったとしてもしっかりと愛してあげてくださいね!